見ないと損する!死ぬまでに見るべきおすすめの神アニメ36選!

こんにちは!アニメ大好きブロガーのはちです。

今回は数々のアニメを見尽くしてきた筆者が、特に面白かったと思う作品だけを厳選してご紹介していきたいと思います。

巧妙な伏線やスリリングな展開、感動の場面など、見どころの詰まった作品ばかりですので、まだ観ていないアニメがあればぜひ参考にしてみてくださいね♪

それではさっそくいってみましょう!

はち

完全なる独断と偏見でピックアップしましたので、ストーリー重視&ミステリー要素多めになっています!

目次

こちらもオススメ!

注目の記事

アニメ鑑賞におすすめ

アニメ観るなら大画面で♪1万円以下の4K対応プロジェクター

無料で試せるサブスクランキング

【1位】アニメ以外も充実のDMM TV

月額料金550円(税込)
無料期間30日間

アニメ作品数が豊富で月額550円というコスパの良さが話題になっている今最もアツいサブスクです!

オープニング・エンディングをスキップできる機能もあるので、アニメをイッキ見するときに便利です。

話題の映画やドラマ、オリジナル作品などアニメ以外の作品も観ることができるので、移動時間やおうち時間が充実すること間違いなし。

【2位】アニメ専門のdアニメストア

通常バナー
月額料金550円(税込)
無料期間31日間

NTTドコモが運営しているアニメ専門のサブスクサービスです。

最新タイトルからマイナー作品まで揃う豊富なラインナップと、リーズナブルな料金が魅力です。

ドコモユーザーじゃなくても登録できますよ♪

【3位】幅広いコンテンツが魅力のU-NEXT

月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間

アニメだけでなく、映画やドラマ、アーティストのライブ映像、コミックまで幅広い映像コンテンツが楽しめるサブスクサービスです。

月額料金は2,189円と高めですが、有料作品に使えるポイントが毎月1,200円分貰えるので、実質1,000円以下で様々なエンタメが楽しめます。

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

舞台は2010年夏の秋葉原。厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は、「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返す。その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになるのだが・・・悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。果たして彼は、運命を乗り越えることができるのか!?

言わずと知れた名作。

序盤はアキバのオタク大学生がなんかわちゃわちゃやっている感じで、序盤で観るのをやめてしまうアニメNo.1の作品。

中盤からの怒涛の衝撃展開は圧巻で、のめり込むこと間違いなしです。

実在する場所や事象とSF(フィクション)要素が巧みにブレンドされており、設定にリアリティがあるところも秀逸です。

主人公たちに降りかかる数々の悲劇に立ち向かっていく姿は、諦めないことの大事さを教えてくれます。

いくつもの伏線が張り巡らされているので、2周目3周目と何度も見返したくなる作品です!

シリーズ展開は以下の通り

  • STEINS;GATE(全25話)
  • シュタインズ・ゲート ゼロ(全24話)
  • STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ(劇場版)

進撃の巨人

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた…。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう……。

現在この地球で最も栄え、他の動植物を支配している人類。

まさにそのアンチテーゼとも言える『人類に天敵がいる』という設定が皮肉めいていて最高です。

恐ろしい巨人に襲われないために皆が巨大な壁に囲まれて生活する中、壁の外に広がる世界を夢見る主人公。

巨人はいつどこからやってきたのか?何のために人類を喰らうのか?壁の外にはどんな光景が広がっているのか?

大量に張り巡らされた伏線がだんだんと回収されていきます。

シリーズ展開は以下の通り

  • 進撃の巨人 Season 1(全25話)
  • 進撃の巨人 Season 2(全12話)
  • 進撃の巨人 Season 3(全22話)
  • 進撃の巨人 The Final Season(全34話)

彼方のアストラ

宇宙への往来が当たり前になった近未来で、9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つ。宇宙旅行に胸を躍らせながら出発した彼らを待ち受ける、予想外の事態とは……!?

学校行事で宇宙旅行に行けるようになっている近未来の設定です。

衝撃の展開がガンガン押し寄せてくるため、事前の説明がかなり難しい作品です。

全14話でサクッと観られるので『とにかく観てください!』としか言いようがないです。

1クールという短い期間ですが、伏線なども綿密に張られており、よく1クールでここまで濃密なテーマを描けたなと。脱帽です。

シリーズ展開は以下の通り

  • 彼方のアストラ(全14話)

新世界より

“神の力”を手に入れた人類の運命を3部作で描く壮大な物語。新たな映像世界を切り開く超弩級エンターテインメントが誕生。原作は、日本SF大賞を受賞した貴志祐介の長編小説。2008年に発表され、各賞・各書評で大絶賛を浴びるなど大きな注目を集めながら、そのイマジネーションに満ちた特異な世界観と圧倒的な広がりを見せる壮大なストーリーから「映像化不可能」とまで言われた空前絶後のエンターテインメント。

人類が『呪力』と呼ばれる超能力が使えるようになっている1000年後の日本を舞台としたSF超大作です。

現代から1000年後という時代設定なので超ハイテクな社会かと思いきや、まさかのエアコンも通信機器もない超レトロな社会になっています。

そんな自然豊かな町で平和に暮らす主人公の少女とその同級生たちが、この世界の隠された真実に触れていくことになります。

時は流れ、大人になった主人公たちがこの世界の真実に辿り着いたとき、衝撃的なエンディングを迎えます。

全25話で壮大なストーリーを描き切ります!

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

孤島の研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才プログラマ・真賀田四季。四季に一目会いたいと、研究所を訪れた那古野大学准教授・犀川創平と学生・西之園萌絵はそこである事件に遭遇する。彼らが目にしたのは、誰も出入りできないはずの四季の部屋から現れた、ウエディングドレスを纏い両手両足を切断された死体だった―。不可思議な密室殺人に犀川と萌絵が挑む。

大学教授の主人公は、孤島の研究所に引きこもり研究をしているという天才プログラマーに会いに向かったが、部屋にあったのは四肢を切断された変死体だった。

見たところ部屋は完全な密室。誰が何のためにどうやって殺したのか?『すべてがFになる』は何を意味しているのか?

謎が謎を呼ぶ密室殺人に立ち向かう物語は、先が気になる展開がふんだんに盛り込まれています。

張り巡らされた伏線と事件の真相が明らかになるラストは最高に面白いです!

自分なりに推理をしながら観て頂きたい謎解きサスペンスです。

シリーズ展開は以下の通り

  • すべてがFになる THE PERFECT INSIDER(全11話)

僕だけがいない街

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。
彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。

ーリバイバル(再上映)
何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。
それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。
……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。

しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。

自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?
そして、悟の未来はー?

いわゆるタイムリープ系の作品になります。

遠い過去に起こったとある事件の真相を突き止めるためにタイムリープした主人公が奮闘します。

作品のスケールが大きく、どこかノスタルジックな雰囲気も相まって非常に没入感のあるアニメですので、ぜひイッキ観していただきたいです!

シリーズ展開は以下の通り

  • 僕だけがいない街(全12話)

サマータイムレンダ

幼馴染・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、2年ぶりに故郷に帰ってきた。しかし、親友・菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。翌日、慎平はある不吉な噂を耳にする。

田舎の離島が舞台になっており、そこには『自分そっくりな”影”を見たら死ぬ』といういわゆるドッペルゲンガー的な都市伝説が。

都市伝説はただの噂か、本当に実在する自然現象的な何かなのか?はたまた誰かが仕組んだ事件なのか?

小さな島で繰り広げられる事件の数々、徐々に明らかになる都市伝説の真相に主人公たちが迫っていきます。

なかなかのハードなバイオレンス描写やゾクッとするシーンもあり、かと思えばどこかノスタルジックな雰囲気も併せ持つ唯一無二の作品です。

田舎の街並みや自然豊かな風景の美しい作画も見どころです。

シリーズ展開は以下の通り

  • サマータイムレンダ(全25話)

Charlotte

思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。そんな彼の目の前に突如現れる少女、友利奈緒。彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。それは麻枝 准が描く青春を駆け巡る能力者たちの物語―――。

まれに特殊能力持ちの人間がいるという設定の学園ものです。

おもしろ要素や涙必至の展開、それでいて壮大なスケールの物語が全13話という短い期間で描かれており、こちらも非常に濃密な作品です。

自らの危険をかえりみず行動する主人公の姿にグッとくること間違いなし!

シリーズ展開は以下の通り

  • Charlotte(全13話)

PSYCHO-PASS(サイコパス)

あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“監視官”のチームで活動する。自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる捜査官こそが優秀な“執行官”となりうる。それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む“執行官”は、その捜査活動を冷静な判断力を備えたエリートである“監視官”に監視されている。公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。彼らが立ち向かうものの先にあるのは――

まず世界観、設定が天才。

国民の精神状態が常に数値化され、数値が悪化すると犯罪を犯す前に問答無用で裁かれるとか怖すぎる社会。

ただ一方で、犯罪を未然に防ぐことを可能にした社会でもあり、自分に向いている職業をシステムが教えてくれるのでシステムの言うとおりに生活していれば一生安泰。

この社会は安心安全を実現した天国か、それともディストピアか?

倫理とはなにかを考えさせられる作品です。

シリーズ展開は以下の通り

  • PSYCHO-PASS サイコパス(全22話)
  • PSYCHO-PASS サイコパス(劇場版)
  • PSYCHO-PASS サイコパス 2(全11話)
  • PSYCHO-PASS サイコパス 3(全16話)
  • PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(劇場版)
  • PSYCHO-PASS サイコパス | SS Sinners of the System(劇場版三部作)

東京喰種(トーキョーグール)

人を喰らう怪人“喰種(グール)”がのさばる東京。日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた“喰種”の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。読書好きの平凡な大学生・金木研(カネキ ケン)は、通いつめる喫茶店「あんていく」にて、自分の好きな作家・高槻泉(タカツキ セン)の小説を愛読する神代利世(カミシロ リゼ)と出会う。それが自らの運命を大きく変えることになるとは知らずに…。人間の命を奪い、喰い、生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――?

舞台は現代の東京。だた一つ違うのは人間を喰らう”喰種(グール)”という怪人が紛れこんだ社会であるということ。

主人公の少年はある事をきっかけに『半喰種(グール)』となってしまい、人間でも喰種(グール)でもない自分の存在に葛藤します。

他の動物を飼育し食料としている人間、そして人間を食料とする喰種(グール)。

人間と喰種(グール)は戦うしかないのか?互いが歩み寄れる道はあるのか?

この残酷な世界の向かう先に目が離せません!

シリーズ展開は以下の通り

  • 東京喰種トーキョーグール(全12話)
  • 東京喰種トーキョーグール√A(全12話)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(全12話)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(第2期)(全12話)

約束のネバーランド

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。グレイス=フィールドハウスは、親の居ない子どもたちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟が幸せな毎日をすごす、かけがえのない家。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた…突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。ハウスは農園。子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きだったママは子どもたちの監視役。「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる――

親のいない少年少女たちが暮らす養護施設が舞台の本作品。

養護施設の切り盛りをするママのもと子供達が幸せな毎日を送っていたのですが、ある日衝撃の事実が明らかになります。

引き取り手が見つかり施設を卒業した子が、なんと”鬼”と呼ばれる存在に『食糧』として引き渡されていたのです。

児童養護施設ではなく食用人間を育てて出荷するための『農園』であるという真実を知ってしまった子供達は、ママを出し抜いて施設を脱獄する計画を立て始めます。

脱獄を計画する施設の子供達と、それを阻止しようとする”鬼”側のママが知略の限りを尽くして行う攻防戦は息をのむスリリングさがあります。

子供達は無事に施設から抜け出し、本当の幸せを手に入れることができるのか?

ぜひ固唾を飲んで見届けてください!

シリーズ展開は以下の通り

  • 約束のネバーランド(全12話)
  • 約束のネバーランド Season 2(全11話)

DEATH NOTE -デスノート-

「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という力を持つ、死神が落とした恐るべき“デスノート”。天才的な頭脳を持ち、退屈を持て余していた高校生・夜神月(ヤガミ・ライト)がそれを拾った時から、すべては始まった。デスノートを使って、世の中に溢れる犯罪者たちに次々と死の制裁を下していく月は、いつしか“キラ”と呼ばれるようになる。果たして月=キラは、世界を救う救世主なのか。それとも独裁的な殺人者なのか。キラを崇拝する者、その行為を否定する者。世界は大きく揺れ動いていく…。

今なお色褪せないSFミステリーの傑作。

天才VS天才の構図は最高にスリリングです。

『ノートに名前を書かれたら死ぬ』とか『死神』とか一見ありえない設定なのですが、現在社会が舞台なので妙にリアル感があります。

直接手を下さずに人を殺めることができる人間が突如として現代社会に現れたら・・

法とは何か?正義とは何かを考えさせられる作品です。

シリーズ展開は以下の通り

  • DEATH NOTE -デスノート-(全37話)

バビロン

「生きることは善いこと」その常識が覆される時代が訪れたら、あなたはどうする。

現代社会が舞台のいわゆる刑事もの。

様々な事件を通して『生死』や『善悪』について深く考えさせられる作品になっています。

ネタバレになってしまうので前情報をほとんど語れないのがもどかしいですが、よくある刑事ものだと思ってチェックしていない方は観て損はないと思います!

結構残酷なグロ描写もあるので耐性のない方はご注意ください。

シリーズ展開は以下の通り

  • バビロン(全12話)

寄生獣 セイの格率

平凡な高校生である泉新一は、ある日突然地球に飛来してきた「パラサイト」の襲撃を受ける。間一髪で脳への寄生は免れるが、パラサイトは新一の右腕に寄生、同化してしまう。右手にちなんで「ミギー」と自ら名乗るパラサイトと人間の奇妙な共生生活が始まること―。周囲に真実を話すことができず悩んでいた新一だが、やがて新一とミギーは友情に近いものを感じるようになっていく。しかし、新一とミギーの前には他のパラサイトが現れ始め、次々に人を殺し、また人がパラサイトを殺す事態に発展。新一の同級生・里美にも危険が迫る。その中で、高校教師として目の前に現れたパラサイトの田宮良子らパラサイトたちにもそれぞれの価値観が生まれ始める。「われわれはなぜ生まれてきたのか?」地球を壊し続ける人間たちを淘汰するために生まれてきたというパラサイトたち。そのパラサイトを殺し、生き延びようとする人間たち。「果たして生き残るべきはどちらなのか?」それでも、地球を、そして愛する人を守らなければいけない。ゆらぐ価値観の中で、新一とミギーはパラサイトとの戦いに身を投じていく。

宇宙からの侵略者『パラサイト』は、その名の通り地球上の生き物に寄生して体を乗っ取っていきます。

主人公の男子高校生はパラサイトからの襲撃を受け、身体を乗っ取られそうになったものの、咄嗟の判断でそれを阻止。全身を乗っ取られることは免れましたが、右腕だけにパラサイトが住むレアケースな存在となってしまいます。

地球を侵略しようと行動するパラサイトたちと、パラサイトを駆逐しようとする人類が織りなす攻防は非常に見ごたえがあります!

全24話で完結ですが、色々と考えさせられるラストは秀逸です。

シリーズ展開は以下の通り

  • 寄生獣 セイの格率(全24話)

Another

死者は、誰――? その学校のそのクラスには、誰にも話してはならない“秘密”がある――1998年、春。 夜見山北中学に転校してきた 榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女、見崎鳴に惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、予想もしなかった惨事が!・・・・・・この“世界”ではいったい、何が起こっているのか・・・? 

とある中学校のクラスに転校してきた主人公はクラスメイトに妙な違和感を感じ、次第にこのクラスの”タブー”に近づいてしまいます。

次々と巻き起こる衝撃の展開にゾクゾクしながら観ると、気付けばあっという間に観終わっていることでしょう。

一級品のホラーサスペンスをぜひ味わってください!

シリーズ展開は以下の通り

  • Another(全12話)

ひぐらしのなく頃に

昭和58年夏。昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が暑さの訪れの早い今年の6月を歓迎するかのように、雛見沢に木霊していた。都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢。人口2千に満たないこの村に、最近都会から引っ越してきた前原圭一。明るくて話上手な圭一は、学校でもすぐに周りのクラスメートと仲良くなった。一番の仲良しで世話好きなレナ、リーダー格で委員長の魅音、トラップの達人で下級生の沙都子、古手神社の娘であり、不思議な雰囲気の持ち主の梨花・・・仲間との他愛のない日常を過ごしていた。それは、永遠に続くかに思えた。毎年6月に行われる祭、「綿流し」。そう、その日も楽しい一日になるはずだった。雛見沢にまつわる、ひとつの謎を知るまでは・・・。祭りの日に、繰り返される惨劇。毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという、数年前から始まる連続怪死事件。事件の真相は?犯人は?圭一は、好奇心から村の闇へと足を踏み入れてしまう。その日を境に、圭一の周りが少しづつ、だが、確実に変わりはじめる。そう、すべてが・・・ひぐらしのなく声だけが変わらず、雛見沢に、少し、早めの夏を告げていた。

緑豊かな田舎で巻き起こる怪事件を描いたサスペンスホラー作品。

都会からこの田舎の村に引っ越してきた中学生の主人公。

クラスメイト達と楽しい毎日を送っていたのもつかの間、事件に巻き込まれ始めます。

このアニメは構成がかなり特殊で、それぞれの編がパラレルワールドのようになっており、例えば第1期の4話で起こった事象が、次の5話においては何事もなかったかのように物語が進みます。

可愛らしい少女が突然ホラー描写になったりするのでゾッとすることが多々ありますが、先が気になるストーリーは一見の価値ありです!

シリーズ展開は以下の通り

  • ひぐらしのなく頃に(全26話)
  • ひぐらしのなく頃に解(全24話)
  • ひぐらしのなく頃に礼(全5話)
  • ひぐらしのなく頃に煌(全4話)
  • ひぐらしのなく頃に業(全24話)
  • ひぐらしのなく頃に卒(全15話)

未来日記

「未来の出来事が書かれた携帯日記=未来日記」の所有者間で繰り広げられる殺人ゲームに巻き込まれてしまった中学生・天野雪輝が主人公のサスペンス・アクション。内向的で冷めている雪輝の成長、雪輝を盲目的に愛する最強のヒロイン・我妻由乃の動向、そして個性的な12人の未来日記所有者によるバトルなどが見所。

ヘタレで弱気な感じの少年が主人公なのですが、ある日突然命を懸けたサバイバルゲームに巻き込まれてしまいます。

12人のプレイヤーたちの武器はなんと『日記』。しかも未来の出来事が記された日記です。

過激なシーンも多くグロ耐性が必要ですが、全26話を通して描かれる”未来日記”を駆使した騙し合いサバイバルは見物です!

ヒロインのサイコ加減もクレイジーで最高。

シリーズ展開は以下の通り

  • 未来日記(全26話)

マイホームヒーロー

「47年間、一度も刑法を犯さずに生きてきた。だけど、今日から殺人鬼だ。ああ……」人が人を殺してしまうとき、一体どんな気持ちでいたのかを、しがない会社員、47歳の鳥栖哲雄は、ふつふつと煮えていく死体を前に思っていた──。さかのぼること、わずか数時間前。哲雄は、反抗期の娘・零花に煙たがられながらも、愛する妻・歌仙と共に、彼女の成長を誰よりも願い、日常を送っていた。ある日、哲雄が一人暮らしを始めた零花を訪ねると、その顔に殴られたようなアザがあることを見つける。問い詰めても零花は答えない。意を決した哲雄は零花の家に忍び込み、クローゼットに身を隠す。そこで目にしたのは、零花に手を上げた“半グレ”彼氏・麻取延人。さらに延人は元カノを殴り殺した過去を持ち、ヤクザと共に、零花を貶める“ある計画”を進める超危険人物だった──!「零花だけは守らなきゃ。たとえ僕たち夫婦に、最悪の結果が訪れても……‼」愛する家族のため、“ただの弱いおじさん”は、裏社会の猛者たちを相手に、命と知力を賭けた闘いを始める!

どこにでもいる普通の中年サラリーマン『鳥栖哲雄(とすてつお)』は、愛する妻と娘の3人家族。

ある日、一人暮らしをしている娘が彼氏に暴力を振るわれていることを知ってしまう。どうやらその彼氏は”半グレ”であり悪い噂も・・

そんな中、なしくずし的に娘の彼氏を殺してしまうのでした。

『ただ愛する娘を守りたいだけだったのに…』殺人の罪を背負った”哲雄”と、娘の彼氏が所属する半グレ組織との闘いが始まります。

殺人犯となった主人公はこの先どうなっていくのか!?

スリリングでハラハラさせられる展開の連続で、のめり込むこと間違いなしの作品です。

シリーズ展開は以下の通り

  • マイホームヒーロー(全12話)

亜人

17年前、アフリカ。神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、“亜人”の存在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死亡しようとも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する。それはまさに人類の夢であり、その利用価値は無限に考えられた。その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。しかし、「死ななければ、分からない」亜人はその性質上、発見が難しく、世界にはもっと多くの亜人がいると推測された。高校生・永井圭は、下校中トラックに追突され死亡。しかし、その直後に蘇生を果たす。国内3例目の亜人であることが判明した圭は、警察及び亜人管理委員会、さらには、賞金を狙うすべての人間から追われる身となる。山奥へと逃げ込んだ圭は、幼なじみの少年・海斗の力を借り、緊急配備が敷かれた警察の包囲網を突破。さらなる逃走を図る。同刻、日本国の管理下にあった2例目の亜人・田中が、“帽子”と呼ばれる男の幇助により脱走。この者らは直ちに人類へのテロ活動を開始した。亜人管理委員会の責任者・戸崎は、永井圭の捕獲と、亜人らが起こしたテロ行為の鎮圧に奔走する。そして、手がかりとなる、圭の妹・永井慧理子に目を付ける。だが、そこにはすでに人類への復讐を誓う別の亜人とIBMと呼ばれる謎の黒い物体が侵入していた……。

死んでも生き返るという特殊能力を持った人間『亜人(あじん)』が存在する世の中を描いたSFサスペンス。

本作の主人公で成績優秀な高校生『永井圭』は、ある日トラックに轢かれ絶命するも生き返り、亜人であることがニュースで報じられてしまう。

警察や日本政府の人間、さらには懸賞金目当ての人間にまで追われる圭。そんな中、危険な思想を持った別の亜人がテロ事件を起こし始めます。

不死身という強大な力を持った亜人と日本政府のスリル満点の壮絶な戦いが見どころです!

シリーズ展開は以下の通り

  • 亜人(全26話)

ようこそ実力至上主義の教室へ

進学率・就職率100%と言われる進学校・東京都高度育成高等学校に入学した綾小路清隆。しかし彼が所属する1年Dクラスは、進学校とは思えないような問題児ばかりだった。さらに学校は、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業に関しては私語・居眠り・サボタージュをも黙認する放任主義。自堕落な生活を送る生徒たちだったが、違和感を抱く者もいた——他人との交流を徹底的に避け、孤独を貫く美少女・堀北鈴音だ。彼女は、生徒に大金が与えられているはずなのに、校内に『お金を持たない者への救済』が多く用意されていることに気づく。やがて1ヶ月後、綾小路、堀北、Dクラスの面々は学校のシステムの真実を知る……。

そこを卒業すれば生涯安泰と評判の名門高校へ入学を果たした生徒たちが主人公の物語。

しかしその高校は行き過ぎたほどに実力主義の残酷なシステムが導入されていたのです。

各自一定のポイントを与えられて学園生活がスタートし、持っているポイント数次第で進級や退学が決まるため、そのポイントを巡って生徒たちが頭脳戦を繰り広げます。

それぞれ思惑や秘密を抱えた個性豊かな生徒たちが互いに騙し合い、ポイント(評価)を奪い合う展開は次へ次へと見進めたくなる面白さがあります。

シリーズ展開は以下の通り

  • ようこそ実力至上主義の教室へ(全12話)
  • ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season(全13話)

ダーウィンズゲーム

平凡な高校生である須藤 要のもとに見知らぬアプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。アプリを起動させてしまったカナメは、プレイヤー同士が異能(シギル)を駆使して戦うゲームに巻き込まれてしまう。わけもわからぬまま、襲い来る強力なプレイヤーとのバトルを切り抜け、カナメは生き残ることが出来るのか!?

ごく平凡な学生生活を送る高校生男子の主人公が、ひょんな事から命を懸けたサバイバルゲームに巻き込まれてしまうという物語です。

1クールと短い期間ですが、展開がサクサク進んでいくので一気に引き込まれていくと思います。

最初はヘタレっぽい優しい性格の主人公がだんだんと強かになっていく様は『東京喰種(トーキョーグール)』を彷彿とさせる爽快感がありますね。

いいところで終わっているので、ぜひ2期をやってほしい作品です!

シリーズ展開は以下の通り

  • ダーウィンズゲーム(全12話)

魍魎の匣

元映画女優・美波絹子の妹・加菜子が何者かにさらわれた。その背景には、八王子で起こった連続バラバラ殺人事件と、「御筥様」を祀る宗教の奇妙な噂、箱型の建物とのつながりがあり…。憑き物落としの京極堂、小説家の関口、刑事の木場、探偵の榎木津らが事件を追う!

舞台は昭和。連続バラバラ殺人事件の謎を解き明かすミステリー作品です。

複数の事件がジェットコースターのように繰り広げられ、中盤あたりまで着地点が見えない展開が続くのですが、最後の2話で点と点が線となりすべての顛末が明らかになります。

綿密に張り巡らされた伏線が最後にキレイに回収されるストーリー構成は見事でした。

知名度は低いですが、隠れた名作だと思います。

シリーズ展開は以下の通り

  • 魍魎の匣(全13話)

CLANNAD(クラナド)

人と人との「絆」をテーマに、ピュアな感動に満ちたストーリーで人気を博した同名の恋愛アドベンチャーゲーム「CLANNAD(クラナド)」。本作はその世界観を忠実に再現し、主人公・朋也と少女たち(渚、杏、椋、智代、風子、ことみ)との交流と成長を描いた物語である。アニメーション制作は「AIR」「Kanon」「けいおん!」などで圧倒的な支持を得ている京都アニメーションが担当。ヒロインたちの細やかな表情、暖かさを感じさせる風景の描写など、全てにおいてハイクオリティな作品に仕上がっている。

感動系泣きアニメとして有名なゲームが原作の本作。1期は男子高校生の主人公と同じ学校のヒロインたちとの交流を描いた学園ドラマになっており、2期のアフターストーリーでは、主人公たちが学園を卒業し大人になったその後が中心に描かれています。

2期では『家族の絆』がメインテーマになっており、壮大なスケールで展開していくストーリーは必見ですので、2期を観るために1期から観始めてほしい作品です。

特に家庭を持った30代くらいの大人には刺さる物語になっていると思います。

シリーズ展開は以下の通り

  • CLANNAD(全22話)
  • CLANNAD AFTER STORY(全22話)
  • CLANNAD番外編 「夏休みの出来事」(全1話)
  • CLANNAD番外編 「もうひとつの世界 智代編」(全1話)
  • CLANNAD AFTER STORY 番外編 「一年前の出来事」(全1話)
  • CLANNAD AFTER STORY 総集編 「緑の樹の下で」(全1話)

【推しの子】

地方都市で働く産婦人科医・ゴロー。ある日”推し”のアイドル「B小町」のアイが彼の前に現れた。彼女はある禁断の秘密を抱えており…。そんな二人の”最悪”の出会いから、運命が動き出していく―。

間違いなく2023年アニメの顔となるであろう大注目の作品です。

YOASOBIが手掛ける主題歌『アイドル』の世界的大ヒットもニュースで話題になったので、ご存じの方も多いのではないかと思います。

「主題歌は知ってるけどアニメを観ていない」という方は一見の価値あり!

ぱっと見”恋愛もの”かと思わせるビジュアルなので敬遠している方も多そうですが、中身は本格的なミステリーになっており、考察も楽しめるよくできた作品です。

1話から思わぬ方向に展開していくので、前情報なしで楽しんで頂きたいです。

シリーズ展開は以下の通り

  • 【推しの子】(全11話)

ハッピーシュガーライフ

誰も愛したことがなかった少女・松坂さとう。そんなさとうが初めて愛した少女・神戸しお。寄り添う二人の少女、甘く幸せな生活。それを脅かすものを――松坂さとうは許さない。愛のためなら脅迫も監禁も殺人さえも。甘くて痛い、真実の純愛サイコホラー。

タイトルとサムネイルのピュアピュアした感じと内容にギャップがありすぎて、個人的にはNo.1の衝撃問題作でした。

愛する者のためならどんな行為もいとわない主人公が、かなりクレイジーで過激な内容になっています。

グロ描写に耐性のない方はご注意ください!

シリーズ展開は以下の通り

  • ハッピーシュガーライフ(全12話)

残響のテロル

ある夏の日──突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。平穏なこの国を眠りから覚ました事件の犯人は、たったふたりの少年だった──。“スピンクス”と名乗る犯人たちの、日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。

高校生の少年2人が東京都内でテロを仕掛けるところから物語が始まる本作。

連続で繰り広げられる動画サイトでのテロ予告に騒然となる国民、翻弄される警察が描かれていきます。

ただの愉快犯か?それとも何らかの目的があって行われているのか?

日本中を巻き込んだ壮大なストーリーは息をのむ展開の連続です。

11話と短いストーリーですが、最後には伏線回収もきちんとされており、非常に見ごたえのある作品です!

シリーズ展開は以下の通り

  • 残響のテロル(全11話)

16bitセンセーション ANOTHER LAYER

秋里コノハは美少女&美少女ゲームが大好きなイラストレーター。超人気絵師になることを夢見て美少女ゲーム制作会社で奮闘しているものの現実はうまくいかず……、ソシャゲ全盛期の現代に会社は傾き、コノハはサブのイラストレーターとしてモブキャラの後ろ姿を塗る日々を過ごしていた。ある日、ひょんなことから過去の名作美少女ゲームをゲームショップの店主から譲ってもらうことに。美少女ゲーム黄金時代に思いを馳せ、『同級生』のパッケージを開くと突如まばゆい光に包まれ、気づくとコノハは過去にタイムリープをしていた!行きついた先は1992年!世は美少女ゲーム黎明期!アルコールソフトという会社で働くことになったコノハは、美少女を想い、美少女を描き、美少女を創りあげていけるのか!?圧倒的な美少女への愛でお送りする、ひとりの少女の物語――『じゃ、始めるね!』

可愛い女の子の絵を描くのが大好きなイラストレーターの少女が、美少女ゲーム黎明期である1992年にタイムリープするお話。

タイムリープしたひと昔前の秋葉原で出会ったメンバー達と共にゲームを作ることになるのですが…。

やはりタイムリープものにハズレはありません。

シリーズ展開は以下の通り

  • 16bitセンセーション ANOTHER LAYER(全13話)

プラチナエンド

「私が“生きる希望”をあげる」架橋明日(かけはしミライ)は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

主人公の少年は幼くして親を亡くし、引き取られた親戚からは虐待を受けていました。

その悲惨な境遇から自殺を決意。中学卒業の日にマンションの屋上から飛び降りたその直後、”天使”に助けられ、『天使の翼』と『天使の矢』を授けられ特殊な能力を手にします。

天使から「同様の力(翼、矢)を与えられた人間は他に12人おり、その中から神となる人間を999日以内に選ぶ」と告げられます。

ここから13人の”神候補”によるそれぞれの思惑がうごめきだし、頭脳戦やアクションバトルが勃発します。

『幸せとはなにか』『理想の世界とはなにか』といった壮大なテーマを全24話完結で描いています。

シリーズ展開は以下の通り

  • プラチナエンド(全24話)

オッドタクシー

平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、高校からの同級生、柿花ぐらい。彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、何かを隠す看護師・白川、いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、街のゴロツキ・ドブ、売出し中のアイドル・ミステリーキッス…何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。

セイウチの冴えないタクシー運転手が主人公のミステリー作品です。

登場人物が全員動物というミステリーには珍しい異色の作品ですが、ポップなサムネイルとは裏腹に巧妙なギミックが施されていて、かなり見ごたえがあります。

『なんとなくつまらなさそう』とスルーしている方はぜひ観て頂きたいです。本記事で紹介している系統の作品が好きならおそらくハマると思います。

思いもよらないラストが明らかになる瞬間はたまりません!

シリーズ展開は以下の通り

  • オッドタクシー(全13話)
  • オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(全1話)
Odd Taxi オッドタクシー DVD-BOX 全13話収録 日本語
HYGR

School Days

伊藤 誠(いとう まこと)が“桂 言葉(かつら ことのは)”と出合ったのは榊野学園の入学式のとき。言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。ただ、それだけの存在だった。携帯電話のおまじない…「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が成就する」誠はばかばかしいと思いながらも、電車で出会う言葉の姿を携帯電話の待ち受けにする。だが、そんな誠の待ち受け画面に映った言葉の写真を同じクラスで隣の席の“西園寺世界(さいおんじ せかい)”に見られてしまう。おまじないを始めて1日目ではかなく散ってしまった淡い期待だったが、世界が勝手に誠の待ち受けを見てしまったお詫びにと、誠と言葉の仲を応援したいと二人の間を取り持つ事に…。その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。

平凡な男子高校生の主人公が同じ学校のお嬢様系ヒロインに恋をするところから始まる物語です。

そこに主人公の恋を応援する第2のヒロインも絡んできて、徐々に三角関係に発展していきます。

前半~中盤は言ってしまえば”よくあるラブコメ”なのですが、終盤はサスペンスホラーという異色な構成のアニメです。

前半は結構退屈なのですが、ラストシーンは衝撃的な展開になるので、途中で辞めずに最後まで観てほしい作品です。

シリーズ展開は以下の通り

  • School Days(全12話)
  • School Days<Valentine Days>(全1話)

無能なナナ

「わたし、人の心が読めます! でも、ちょっと空気は読めません! よろしくお願いします!」孤島にある奇妙な学園。生徒、中島ナナオの前にあらわれたのは、転校生の柊ナナ。ここは、さまざまな能力を持つ少年少女が集う施設。炎や氷をあやつる者。自在に宙を飛べる者。空気を刃にして攻撃できる者――。生徒たちは、「人類の敵」と呼ばれる怪物と戦うために訓練を受けているのだ。だが、島にはいくつもの秘密が隠され、おそるべき罠が牙をむく。続発する怪事件。学園にひそむ殺人鬼。一人、また一人と姿を消してゆく同級生。予想を裏切る展開。知力、能力の限りを尽くした頭脳戦。そして友情。熱いドラマにいろどられた、「人類の敵」との死闘が、いま、始まる!

孤島に佇む学園に集められた特殊能力者たちのサバイバル系作品で、話が進むごとに登場人物がガンガン死んでいきます。

やはりサバイバル系は騙し合い、追い詰め合う戦略が交錯するのでハズレがないですね。全13話という短期間の中で何度予想を裏切られたかわかりません。

きっとあなたも1話目で騙されるはず!

シリーズ展開は以下の通り

  • 無能なナナ(全13話)

魔法少女サイト

どうやらそのサイトは不幸な人間しか出会えないらしい。だから彼女たちは選ばれた——。どこにも居場所のない彼女は、いつも死ぬことばかり、考えている。学校ではクラスメイトからのいじめを受け、家では実の兄からの虐待に耐える日々。朝霧 彩。中学2年生。14歳。ある日、彼女は不気味なWEBサイト「魔法少女サイト」と出会い、魔法の力を秘めた”ステッキ”を手に入れる。彩は魔法の力を手に入れたことで、同じくステッキを持つクラスメイトの奴村露乃、そしてほかの“魔法少女”とともに、苛烈な運命に巻き込まれてしまう。これは、魔法の力を手に入れた不幸な少女たちの、友情と青春、そして運命を変える戦いの記録。

クラスメイトからのいじめと兄からの虐待に耐える日々を過ごす、めちゃくちゃ不憫な女子中学生の主人公は、ある日『魔法少女サイト』に出会い、魔法の力を手に入れます。

しかし、魔法の力を与えられた人間は他にもいて・・

『魔法少女サイト』とは何なのか?一体誰がなんの目的で運営しているのか?

謎のサイトを巡って少女たちが奮闘する様は必見です!

シリーズ展開は以下の通り

  • 魔法少女サイト(全12話)

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

思春期症候群――不安定な精神状態によって引き起こされるとネットで噂の不思議現象。梓川咲太、高校2年生。江ノ島からもほど近いとある高校に通う彼は、この年、様々な“思春期症候群”を引き起こした少女達と出会う。たとえばそれは、図書館で出会った野生のバニーガール。彼女の正体は、高校の上級生にして活動休止中の女優、桜島麻衣先輩。魅惑的な彼女の姿は、何故か周囲の人間の目には映っていなかった。彼女はなぜ見えなくなってしまうのか―。謎の解決に乗り出した咲太は、麻衣と過ごす時間の中で、彼女の秘める想いを知り……。空と海が輝く町で心揺れる少女達との不思議な物語が始まる。

『シュレディンガーの猫』『量子テレポーテーション』『ラプラスの悪魔』といった科学的な理論をベースにした不可思議な現象”思春期症候群”に悩む主人公たちを描いた物語です。

一応カテゴリとしては、主人公の男子高校生とヒロインの恋愛が主軸になっていますが、単純なイチャイチャラブコメとは一線を画す人間ドラマに仕上がっています。

終盤に展開される、主人公の妹”かえで”のエピソードは切なく泣けること間違いなしなので、ぜひ最後まで観て頂きたいです。

関連作品が劇場版で展開されていますが、こちらも非常にクオリティーが高いので、併せてお楽しみください。

シリーズ展開は以下の通り

  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(全13話)
  • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(劇場版)
  • 青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない(劇場版)

博多豚骨ラーメンズ

福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師etc――、裏稼業の男たちの物語が紡がれる時、『殺し屋殺し』は現れる――。第20回電撃小説大賞《大賞》受賞作!

福岡を舞台に殺し屋や裏組織の戦力闘争といったアンダーグラウンドの世界を描いた物語です。

殺し屋や裏組織の争いが頻発するので、過激な描写もありますが、ダークな世界観とは裏腹に個性豊かなキャラクターが活躍するので、そこまで重々しい雰囲気ではなく軽快に観ることができます。

それぞれの組織の渦巻く陰謀や裏切りなど、先の展開が気になり引き込まれる作品です。

シリーズ展開は以下の通り

  • 博多豚骨ラーメンズ(全12話)

時光代理人 -LINK CLICK-

繁華街の一角に佇む「時光写真館」。そのさびれたドアの奥には、特殊な能力を持った2人の男がいた——。写真館を経営するのはトキ(程小時)とヒカル(陸光)。トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて顧客から舞い込む依頼を遂行すべく、「撮影者の意識にリンクし、写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、過去を引きずるクライアントからの依頼を解決していく。『絶対に過去の改変をしてはならない』ルールのもと依頼を遂行していた二人だが、正義感の強いトキはつい過去に干渉してしまい、その行動はやがて少しずつ未来を変えていく——。

写真が撮影された当時の状況を知ることができる能力を持つ『ヒカル』と、写真の中に入り込むことができる『トキ』の青年2人が営む不思議な写真館を舞台とした中国発のアニメです。

特殊な能力を持つ2人が、様々な悩みを抱えた客から持ち込まれた依頼を遂行していきます。

1話完結型の短編集のような構成で進行していくアニメですが、後半にかけてそれぞれの短編が見事に絡み合ってひとつの結末へと向かっていきます。

数々の賞を受賞している完成度の高いアニメ作品をぜひご覧ください!

シリーズ展開は以下の通り

  • 時光代理人 -LINK CLICK-(全12話)
  • 時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ

Vivy -Fluorite Eye’s Song-

“ニーアランド”、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。しかし、その人気は今ひとつだった。――「歌でみんなを幸せにすること」。自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。これは<私(ヴィヴィ)>が<私(AI)>を滅ぼす物語――AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。WIT STUDIO×長月達平×梅原英司――エンターテイメントの名手たちが、引き寄せあった絆で紡ぐSFヒューマンドラマ、ここに開演。

時は2061年、『歌でみんなを幸せにすること』を使命とする歌姫型AIの『ヴィヴィ』が主人公のSFストーリーです。

ある日、ヴィヴィのもとに100年後の未来から来たというAI『マツモト』が現れ、100年後に勃発するAIの暴走を阻止してほしいと頼まれます。

100年という壮大なスケールで贈る、AIと人類の行く末を見届けてください。

日々テクノロジーが進化する昨今に、AIの進化や人類との”在り方”を考えさせられる作品です。

シリーズ展開は以下の通り

  • Vivy -Fluorite Eye’s Song-(全14話)

まとめ

今回は筆者がの完全なる独断と偏見で、面白かった作品ご紹介しましたが、いかがでしたか?

巧妙な伏線やスリリングな展開、感動の場面など、見どころの詰まった作品ばかりですので、まだ観ていないアニメがあればぜひ参考にしてみてくださいね♪

\流し見に最適なアニメはこちら/

\大人向けのアニメはこちら/

アニメグッズ通販サイトまとめ

フィギュアからコラボグッズ、同人誌まで、お気に入りのアニメのアイテムを探せるWeb通販サイトをまとめました。

大好きなアニメのグッズを揃えて、アニメの世界観にどっぷり浸りましょう!

ホビーサーチ

ホビーサーチは1999年からある老舗のアニメグッズ通販サイトです。

老舗だけあって取扱い点数が非常に多く、特にフィギュアの品揃えが豊富ですので、欲しかったグッズが見つかるかもしれません!

おすすめポイントは以下の通りです。

おすすめポイント

  • ホビーサーチ限定商品がある!
  • 2万円以上で送料無料に!
  • 豊富な商品ラインナップ!

あみあみ

あみあみは、ゲームやアニメのフィギュア・キャラクターグッズやトレーディングカードなど、業界でも取扱い点数の多さで人気のショップです。

グッズの買取も行っているため、中古商品の取扱いがあるのも特徴です。

おすすめポイントは以下の通りです。

おすすめポイント

  • あみあみ限定商品がある!
  • 送料無料で買える商品がたくさん!
  • 中古商品も買える!

GAMERS(ゲーマーズ)

ゲーマーズは、アニメグッズ業界で知名度が高く、全国に実店舗も構えるアニメグッズチェーンです。

フィギュア等のグッズはもちろん、書籍やDVDも豊富に取扱う何でも揃う通販サイトです。

大幅な割引が行われるセールも開催することがあるので、要チェックです!

おすすめポイント

  • ゲーマーズ限定商品がある!
  • 店舗受け取りなら送料無料に!
  • 超お得なセールも開催される!

colleize(コレイズ)

colleize(コレイズ)は、株式会社Smarpriseが運営しているアニメグッズ専門通販サイトです。

株式会社Smarpriseは上場企業である株式会社Gunosyグループなので、安心して利用することが出来ますね。

おすすめポイントは以下の通りです。

おすすめポイント

  • コレイズ限定商品がある!
  • 7700円以上で送料無料に!
  • 会員ランクを上げると最大10%のポイントが還ってくる!

HOBBY STOCK(ホビーストック)

ホビーストックは、女性に人気の『Free!』や『K』の推しグッズをはじめ、抱き枕カバーや立体マウスパッドといった商品も取り扱う通販サイトです。

業界での知名度も高く品揃えも豊富なので、ここでしか手に入らないアイテムもゲットできます!

FURYU HOBBY MALL(フリューホビーモール)

フリューホビーモールは、『F:NEX(フェネクス)』や『TENITOL(テニトル)』等の細部までデティールにこだわったフィギュアを取り扱う通販サイトです。

クオリティーの高いフィギュアをお探しの方はぜひ見てみてください!

AMNIBUS(アムニバス)

アムニバスは、アニメグッズメーカー『arma bianca』の直営通販サイトです。

Tシャツやネクタイ等のファッションアイテムや、スマホケースなど豊富なカテゴリの商品を購入することができます。

小物まで推しグッズで揃えたい方は要チェックです!

eeo Store

eeo storeは、キャラグッズメーカー『株式会社A3』が運営するアニメ・ゲーム・キャラクターグッズの通販サイトです。

ここでしか手に入らない『eeoくじ』やタイトルごとの特集などが数多く展開されています!

spiritale(スピリテイル)

スピリテイルは、フィギュアメーカー『タイトー』が運営する通販サイトです。

超巨大ぬいぐるみ『どきゅーと』をはじめ、取扱い点数は少ないものの、個性的な商品を展開しています。